2009年01月19日

加齢臭を抑えるじゃがいもの味噌煮の作り方

加齢臭を抑える効果のある料理とされている
じゃがいもの味噌煮は、地元山梨県上野原市棡原(ゆずりはら)では
「せいだのたまじ」と呼ばれている伝統的な郷土料理です。
皮つきのじゃがいもを味噌で煮るだけの
難しくない料理なので是非チャレンジしてみてくださいね。


加齢臭に効果があるじゃがいもの味噌煮のレシピ

加齢臭が消えるじゃがいもの味噌煮

<材料>
*ジャガイモ (400g〜450g)
*砂糖(小さじ1〜2)
*味噌 (大さじ1)
*サラダ油 (大さじ1)
*水 (800cc)

<作り方>
1. ジャガイモは皮ごと使うので水でよく洗っておく。

2. 鍋にサラダ油を熱して、ジャガイモを皮つきのまま入れて少し炒める。

3. 砂糖、味噌、水を加えて水分がなくなるまで煮込む。



ジャガイモは丸のまま調理するので、
小ぶりの新じゃが位の大きさがベストだと思いますが
小さめのじゃがいもを選んで作っても大丈夫です。
水分がなくなるまで煮込むので時間が少しかかりますが
煮詰まった味噌をからめて食べるととても美味しいです。
1週間ほど毎日食べると劇的に加齢臭が抑えられるようです。

sponsored site:
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。